経営の未来が見えるクラウド経営ツールで

「どこにいても」
「好きなときに」
数年先の経営まで見える化!

クラウド経営ツール1
クラウド経営ツール2スマホでもOK!

今の税務・会計の管理にこんな課題はありませんか?

  • 税務・会計管理の課題1
    今の税理士では数年後の資金繰りが不明確
  • 税務・会計管理の課題2
    外出先で事業計画書を確認したいのにできない
  • 税務・会計管理の課題3
    紙面での事業計画書は、書類が増え管理が大変
  • 税務・会計管理の課題4
    会計処理をもっと簡素化し、経理業務の効率化したい
クラウド経営ツールのキャラ1

企業の成長には、将来必要になる
資金繰りのビジョンを明確化する必要があります

たなべ税理事務所では、クラウド経営ツールを活用し経営強化の体質を一緒に創り、企業の成長に必要な経営の未来を「見える化」します。 たなべ税理士事務所×bixid

このような経営者さまに
クラウド経営ツールの
ご活用を提案します

  • 経営に集中するために会計処理を効率化したい方
  • 競合と差別化するために、経営状況を比較したい方
  • 経営の課題を分析し経営の未来をしっかりと計画したい方
  • タイムリーな経営状況をいつでもどこでも確認したい方
  • 手軽に事業計画を活用・閲覧したい方
クラウド経営ツールのキャラ2

経営の将来を予測し、資金繰りの悩みを解決するクラウド経営ツールを活用するメリット

月次決算を明確化
MERIT01

月次決算を明確化

たなべ税理士事務所で活用するクラウド経営ツールでは、データの出力からアップロードまで簡単に行うことができます。
資金繰りの流れを明確化し、売上高に対するコストの割合や「限界利益」でどこまで固定費を使用できるかなど、経営の「勝ち・負け」を一目で確認することができます。

資金繰りの流れを見える化
MERIT02

資金繰りの流れを見える化

たなべ税理士事務所ではクラウドを使用して経営計画を支援します。そのため、資金繰りの流れを税理士事務所や金融期間などと情報共有することができます。閲覧範囲も指定することが可能です。
PCやスマホなど、どのデバイスからでも閲覧可能なので、紙に頼ることなく外出先や仕事の隙間時間などでキャッシュフローを確認できます。

経営未来を簡単に試行する
MERIT03

経営未来を簡単に試行する

クラウド経営ツールを活用すると翌年度の経営計画をシミュレーションすることができます。資金がどの程度残っているのかなど簡単に確認できます。
「単年月次計画」「中期年次計画」を使用することで、月次と年次の予算の経営計画をつくることができます。
予実管理も「モニタリング」機能を使用することで可能です。

組織を強化できる部門別管理
MERIT04

組織を強化できる部門別管理

クラウド経営ツールは、関係者同士での情報共有が可能なため、部門ごとに計画を作成し共有することでマネジメントをスムーズに行うことができます。
チャット機能があるため、クラウド経営ツールを活用し、レポートなどのやり取りもすることができます。

お客様に最適なクラウド経営ツールをご提案します

たなべ税理士事務所がご提案する
クラウド経営ツール

bixid 財務維新

bi-bo、bixid は株式会社YKプランニングの著作物及びサービスであり、商標または登録商標です。
財務維新は、株式会社YKプランニング、税理士法人行本事務所の登録商標です。

FEE&PLAN

たなべ税理士事務所の料金・プラン

たなべ税理士事務所では、明確な料金プランをご用意
CONTACT

お問い合わせ

【初回相談無料】
福岡で顧問税理士や経営に
お悩みの方はお気軽にご相談ください

© 2021 TANABE TAX ACCOUNTANT OFFICE